最高の鉱物ディスプレイ方法を伝授!便利な家具や機材を活用して貴方もイカしたコレクションギャラリーを作ろう!

こんにちは、アキモトです。

 

この記事では、

私が今までの経験で得たノウハウを元に

鉱物の魅力を最大限に引き出せる

ディスプレイ方法についてお話します。

 

ミネラルショーや天然石ショップ、

ネット販売などで鉱物を購入して

 

「さぁ欲しかった鉱物購入したし、

好きなだけ眺めて飾って愛でるぞー!」

と、その買った鉱物ってどうしてます?

 

大体はコレクションケースや

チェストボードなど

家具の上において飾ったり、

 

アクリルスタンドの上に立たせて

ラベルといっしょに飾ったり。

色々ディスプレイを凝っちゃいますよね!

 

ディスプレイは自慢の鉱物を

より美しく見せる為に

とても重要な事ですし、

めちゃくちゃ力を入れたい所です。

 

ただ、

鉱物を放出してかないとなあ、とか、

置く場所にも気持ちにも

余裕が無くなったりしくると

そうもいきませんし、

 

ぐちゃぐちゃに並べたり、

箱の中などに乱雑に

しまいっぱなしにしたり。

 

管理がずさんになっていくと

気がつけば鉱物にダメージがはいり、

ひび割れたりなんて

最悪なことにもなります。

 

そうならない為にも、

石を綺麗に見せるだけでなく、

状態を保つためにも

ディスプレイや収納はとても重要なんです。

 

今回は、そんなディスプレイへの一手間で、

貴方の鉱物をより美しく、

魅力的に見せるディスプレイ方法を

ご紹介します!

 

「そもそも鉱物の飾り方なんて、

言われんでもわかってるよ!」

って方も、こんな考え方があるんだなー

って感じで、

捉えていただけたら幸いです。

鉱物のディスプレイは、鉱物収集の一番力を入れたい所のひとつ発想次第で鉱物の魅力を十二分に引き出してくれる!

 

さて、鉱物を魅力的に見せる

ディスプレイ方法とは言いましたが、

 

何か特殊な事をしよう

というわけではありません。

 

コレクションケースやチェストボートなど

収納や飾れる場所があれば

いますぐにでも始められます。

 

本の少し並べ替えたり、

角度を変えたりだけでも

かなり見違える事でしょう。

アクリルベースとミネラルタック(鉱物固定用粘土)は自立できない鉱物標本を飾るときに最適

アクリル製のさまざまなサイズや形の板と、

そのアクリルベースに鉱物を固定する

ミネラルタック(鉱物固定用粘土)は

 

自立のできない不安定な形をした鉱物を

ミネラルタックという

粘着性の高い鉱物固定用粘土によって

アクリルベースに固定して飾るというものです。

 

自立できない鉱物を立たせるだけなら、

練り消しも一時的には使えますが、

不意に外れて落ちる

といったこともあるので

注意が必要です。

 

二つとも、標本によっては

購入時に付属していることが多いですが、

何かと自立しない鉱物標本は多いです。

 

鉱物へのダメージを防ぐためにも

後述するアクリルケース同様、

複数買っておくと良いでしょう。

 

アクリルケースを有効活用!積み木のように重ねてきれいに盛り付けちゃおう

アクリルケースは、

鉱物を不意の事故で物をぶつけてしまったり

落下させて破損してしまったり

といった事故から守れます。

 

特に、湿気あるいは乾燥に弱い鉱物

空気で酸化して黒ずむ鉱物

あまり触っていると健康を害するような

毒性のある鉱物など、

 

少し管理の難しい性質を持った鉱物を

透明なアクリルケースにしまうことで

 

外気や湿度からの保護もでき、

毒性のある鉱物も直接触る必要がなくなるので

取り扱いも楽になる為、

鉱物収集の必需品といえるでしょう。

 

小さい鉱物標本を1個収納できる小型のものから、

大きい鉱物や大量の鉱物を収納できるもの、

引き出し状であったり雛壇のようになった

複数の標本を飾れるものなど、

沢山の種類があって

 

小型の鉱物標本を購入した際に

一緒についてきたりします。

 

100円ショップでも無印良品でも、

それぞれ非常にお安いですし、

 

前述のアクリルスタンドと違い、

中に収納するタイプの為

ものによっては

横幅や縦幅のスペースが増えてしまいますが、

 

かわりに上に物がおけるので

ケースを積み木のように組んでいったりして

コレクションボードなどを使うときにありがちな、

もったいない上部の開きスペースを利用する事ができます。

 

ディスプレイのライトに対してよく鉱物の結晶が反射するように置いて、鉱物の光沢を楽しむ

LEDライト付きのコレクションボードなど、

鉱物をライトアップできる環境なら、

鉱物の光の反射する角度と位置を意識してみると

沢山の鉱物が輝いているさまが楽しめます。

 

鉱物の光沢の強さにもよりますが、

ライトが当たって輝いているだけで、

普段みている自分の鉱物コレクションたちへの印象が

ガラッと変わります。

 

ただ、鉱物の中には稀に

一部緑柱石にみられる光によって色が薄くなるもの、

鶏冠石のように変質してしまう鉱物もあるので、

注意が必要です。

 

鉱物を同じ種類で並べると管理が簡単になるし、統一性のあるレイアウトに!

蛍石なら蛍石コーナー水晶なら水晶コーナー、

構成成分や産地などなど、

共通点のある鉱物をグループ分けして飾るというのもありです。

 

同じ種類の結晶だけ並べるので

新しい鉱物を買ったときに

どこに置くか迷う等が少なくなり

管理がしやすくなりますし、

 

なにより、統一性ができて

並べた際のゴチャゴチャ感が緩和されたりもします。

 

宝石、裸石(ルース)と採られた環境の分かる母岩付き原石を並べて、採取された鉱山へ思いを馳せる

 

宝石ルースと、そのとなりに

そのルース元となった原石を並べて展示してみるのもありです。

 

母岩の付いた原石を見て採取される前の情景も想像できるし、

ルースにされる前と後のストーリー性も感じられて

原石とルースで2度おいしく鉱物が楽しめますし

 

ルースと母岩付き原石と共に

こんなゴッツい石が、こんな綺麗な石になるんだ

っていう意外性も楽しめます。

 

ただ、問題は種類によっては

かなり費用がかかるという事で

 

エメラルドやルビー、サファイアみたいな

宝石として流通している鉱物は最初のうちは集めづらいです。

 

もしこの飾り方を始めてみたいなら、

ルースも原石もお手ごろな値段で手に入りやすい

アメジストやガーネットなどの鉱物から

はいってみるのも手ですね。

 

ルースはミネラルショーなどで

セールで安売りしていたりするのでそれを狙うのも良いし

ネットで買っちゃっても物によっては

大した値段にならない事も多いです。

 

鉱物の結晶の色や金属光沢の関係でグラデーションを意識したレイアウト。多色性の鉱物にオススメ!

蛍石やトルマリン、ベリルやスミソナイトなどなど、

多色性のある鉱物を微妙な色別に

グラデーションを意識した並べ方です。

 

ペイントツールや虹など、

何かを参考に並べていくと

スムーズに並べる事ができます。

 

問題は並べる色を持った鉱物を

揃える選別がなかなか難しい事ですが、

 

選別や鉱物を並べる作業は、

なんだかんだやってて楽しめますので

 

色の鮮やかな鉱物標本を

集めている人にお勧めです。

 

鉱物を取り入れて季節感を演出してみる。春は紅水晶、夏はアクアマリンや蛍石、秋はガーネットや瑪瑙、冬は水晶など。

季節に応じて、

その季節のテーマに合いそうな

鉱物の組み合わせをして並べてみるなら

 

春だから桜のような紅水晶と、

色とりどりの石を飾ろう、とか、

 

夏なので清涼感のある

青くて透明度の高い石を並べよう、など

 

基本的に自分の集めたコレクションや、

鉱物を見た時のインスピレーションで

並べる事にはなりますが、

 

深く考えないで直感で並べちゃっても

なかなか良い感じに飾れるので

とりあえず季節をテーマに並べてみる、

というのもありです。

 

性質がおなじ鉱物を並べる(カラーチェンジする→アレキサンドライトやカラーチェンジサファイア、カラーチェンジガーネットなど。蛍光する→蛍石やオイル入り水晶、蛍光カルサイトなど。

 

鉱物標本の持つ性質別に分けて並べる方法です。

前述の同じ種類で並べるのと同じで、

似たような性質の鉱物達だけで並べます。

 

蛍光鉱物に関しては、暗い場所に

ブラックライトで照らせるようにして並べると

その鉱物達の色とりどりな蛍光性が楽しめるので、

オススメですよ!

 

まとめ

光沢がライトに反射するように置いたり、

グラデーションを意識したり、

同じ種類で統一したりと、

ここで紹介したアイデアはこれで以上ですが、

 

他のコレクターさんのレイアウトや

お店のレイアウトをいいなーと思ったら

真似してみるのもまた楽しいです。

 

飾る部屋の間取りと

ディスプレイ用の家具やケース、

鉱物標本とよく相談して

貴方の集めた子たちを素敵に飾ってあげてくださいね!

--------------------------------------------------------------------------



鉱物収集って最高に楽しい宝探しだ!

地球に散らばる天然の美術品、鉱物。

貴方は何がきっかけで、鉱物に興味持ちましたか?


ゲーム・漫画に出てくる重要アイテムだったり、

母親など身近な人がつけているアクセサリーだったり。


興味を持つきっかけも様々だと思います。


私も幼少期の親からのプレゼントがきっかけで

社会人になってから鉱物に夢中になって


たった1年間で143種類もの鉱物を集めました;

しかし、その一年間のうちに思ったのです。


鉱物収集って趣味は、

何かと一人でする事が多くて

友達とも話題を共有しづらいし


話が会う人を探すのも難しい

おまけに一人だから鉱物に関する知識も

手探りで手に入れるしかない。


これじゃあ、せっかく興味を持ってくれた人の中にも

長続きしない人がでるよなって。


じゃあ、もし私が鉱物に興味を持ってくれた人をサポートできれば、

もっと鉱物収集の趣味も増えてくれるんじゃないか?

「そうだ、もっと色々な人とこの鉱物の楽しさと感動を共有したい!鉱物収集の手助けをしたい!」

そう考え、一念発起し


私と同じく鉱物に魅力を感じた

綺麗な鉱物を始めたい!

鉱物の世界にどっぷりと浸かりたい!という人の為

鉱物収集の手助けがしたいと思い、このブログを立ち上げ

中々知る機会のない鉱物の管理法や、鉱物収集に役立つお得な情報などを発信しています!

そんな私、アキモトのプロフィールはこちらになります。