集めた鉱物、どう飾る?ディスプレイ用の家具や機材について

こんにちは、アキモトです。

 

今回のテーマは鉱物を集めた後の整理整頓、

レイアウトのアイデアを紹介したいと思います。

 

鉱物に限らず、欲しい物って

買う前はすごい魅力的に見えますよね。

 

自分の気に入った鉱物を購入して、

集めてるのはいいけど

 

家族に邪魔扱いされて置く場所に困ったり、

そもそも飾る場所が見つからなかったり。

 

しかたなく、お菓子の箱に整理して入れたり、

箪笥やダンボールに仕舞い込んでいたりして・・・

 

買う前はあんなにまばゆく輝いて魅力的に見えた鉱物も

飾る場所も飾り方も明確に決まらないで仕舞い込んでると、

 

だんだんと注目もしなくなって、ひどい時は忘れちゃう事って

あると思うんです。

 

しかし、

 

ディスプレイ用の家具を用意して

集めた鉱物を綺麗に並べると、

鉱物同士が引き立てあってとても魅力的になりますよ。

 

貴方が集めた鉱物を燻らせないで、美しく飾り立てれば

もっともっと鉱物集めが楽しくなります。

 

鉱物標本の並べ方

同じ種類で並べる

蛍石なら蛍石コーナー水晶なら水晶コーナー、

構成成分や産地などなど、

共通点のある鉱物をグループにして分けてつくってみるのも良い

 

同じ種類の結晶だけ並べるので

新しい鉱物を買ったときにどこに置くか迷う等が少なくなり

管理がしやすくなるはず。

 

宝石、裸石(ルース)と
採られた環境の分かる母岩付き原石を並べる

宝石ルースと、そのとなりにそのルース元となった原石を並べてみる。

 

母岩の付いた原石を見て採取される前の情景も想像できるし、

ルースにされる前と後のストーリー性も感じられて

原石とルースで2度おいしく鉱物が楽しめる。

 

問題は、種類によってはかなり費用がかかるという事。

 

エメラルドやルビー、サファイアみたいな

メジャーな鉱物は最初のうちは集めづらいかも。

 

始めるなら、ルースも原石もお手ごろなお値段で購入できる

アメジストなどのクォーツ系やガーネット。

 

ルースはミネラルショーなどでセールで安売りしていたりするのでそれもいいし

ネットで買っちゃってもそんなにしない。

 

鉱物の結晶の色や金属光沢の関係で
グラデーションを意識してみる

蛍石やトルマリン、ベリルやスミソナイトなどなど、

鉱物を微妙な色別にグラデーションを意識して並べる

 

ペイントツールや、虹など、何かを参考に並べていくと楽

 

問題は並べる色を持った鉱物を揃える選別がなかなか難しい事。

でも、選別や鉱物を並べる作業はなんだかんだやってて楽しいと思う

 

色の綺麗な鉱物標本を集めている人にお勧めです。

 

春は紅水晶、夏はアクアマリンや蛍石、
秋はガーネットや瑪瑙、冬は水晶など。
鉱物を取り入れて季節感を演出してみる。

季節に応じて、その季節のテーマに合いそうな鉱物を並べてみる

 

紅水晶春っぽい、蛍石は夏っぽい、など

基本的に自分の集めたコレクションや、

鉱物を見た時のインスピレーションで並べる事にはなるけど

 

深く考えないで直感で並べちゃっていいです。

そのほうがうまい事飾れますし、楽しいですよ

 

性質がおなじ鉱物を並べる
(カラーチェンジする
→アレキサンドライトやカラーチェンジサファイア、
カラーチェンジガーネットなど。
蛍光する→蛍石やオイル入り水晶、蛍光カルサイトなど。

鉱物標本の持つ性質別に分けて並べる。

前述の同じ種類で並べるのと同じで、似たような性質の鉱物達だけで並べる。

 

蛍光鉱物に関しては、暗い場所に

ブラックライトで照らせるようにして並べると

その鉱物達の色とりどりな蛍光性が楽しめて面白い。

 

おすすめ家具

鉱物を並べるにも家具やケースなどのグッズが必要です。

ここでは、そんな鉱物ディスプレイや

管理にお勧めな家具、保護グッズを紹介したいとおもいます。

 

 

仕切りのある引き出し等

服などを仕舞う箪笥や引き出しも

ルースや小型鉱物を管理するときに便利です。

 

引き出しの底がほどほどに深いものを用意できれば

多少大きいのを買っても収納できます

 

並べて楽しむというより、本当に保存用になってしまいますが、

引き出しを取り出して並べてみたりするのもありですよ!

 

ディスプレイラック

本や植物や、いろいろなものが飾れるディスプレイラック。

鉱物も例外じゃないですよね

 

下からでも鉱物の観察ができるガラス張りのものや、

保護用に扉がついているものなんかがお勧めです

ライトもついてるとなお良しですね。

 

お勧めのディスプレイラック・ボードはこちらの記事で紹介してます。

→ コレクションケース・コレクションボードは鉱物収集のマストアイテム!かっこよく飾れば気分は一流収集家!

 

アクリルベースとミネラルタック(鉱物固定用粘土)

アクリルのさまざまなサイズや形の板。

 

自立のできない鉱物標本や、
不安定な形をした鉱物を安定して並べるためのもので

ミネラルタックは鉱物の接着の時に使います。

 

自立できない鉱物を立たせるだけなら、練り消しも一時的には使えるかも。

ただ、不意に外れて落ちるといったこともあるので

できるだけ粘着力の強いミネラルタックの使用をお勧めします。

 

二つとも、標本によっては付属していたりします。

 

アクリルケース

透明なアクリルケース。

小さい鉱物標本を1個収納できる小型のものから、

大きい鉱物や大量の鉱物を収納できるものも。

 

不意の事故で物をぶつけて、あるいは

落下させて鉱物を破損してしまったり

 

湿気などに弱い、空気で酸化して黒ずむなどの

性質を持った鉱物の保護にも使え

毒性のある鉱物もケースに収めることで容易に扱えます

 

小型の鉱物標本を購入した際に一緒についてきたりします。

 

 

ここで紹介したアイデアはこれで以上ですが、

他のコレクターさんのレイアウトや

お店のレイアウトをいいなーと思ったら

真似してみるのもまた楽しいです。

 

飾る部屋の間取りと

ディスプレイ用の家具やケース、

鉱物標本とよく相談して

貴方の集めた子たちを素敵に飾ってあげてくださいね!

--------------------------------------------------------------------------

 

 

鉱物集めは一生続けられる最高に楽しい宝探しでした。

地球に散らばる天然の美術品、鉱物。

貴方は何がきっかけで、鉱物に興味持ちましたか?

アニメやゲームの

重要アイテムとして出た綺麗な石を見て、

「こういうの綺麗だなあ、実際に欲しいな」

「詳しく知りたいし、集めてみたい」

と思ったり。

家族に買ってもらった小さな石の詰め合わせや、

パワーストーンの掴み取りを体験して

手に入れた石を見て

「いろいろな色の石があって綺麗!」

「もっと沢山集めたいな」

なんて思っていたら石に夢中になった。

興味を持つきっかけも様々だと思います。

私の場合、

小さな頃遊園地に連れて行かれた時に

親が売店で、綺麗な石が沢山詰め込まれたボトルを

買ってくれたのが鉱物収集のきっかけでした。

ボトルの中身は、

小さな粒ながらとても充実していて

私は子供心に

「なんだこの透明感あふれる綺麗な物体は・・・」

「これ石?こんな石があるのか・・」

「これはあれだな、こんなに綺麗なら」

「集めるしかねーな!!!!」

と、石集めを決意。

しかし当時はまだ小学生。自分で使えるお金が多いはずもなく、

次第に鉱物収集から離れていきました。

そして現在、社会人になってからというもの・・・

今まで集められなかった鉱物収集に対する思いが

大爆発!!

自らの給料の半分以上を注ぎ込んで

怒涛の勢いで鉱物収集にのめり込んでいき・・・

ミネラルショーやネットオークションを駆け巡って

たった1年間で143種類もの鉱物を集めるまでに至りました;

たくさんの色とりどりな鉱物に囲まれるようになってからは

「もっと色々な人とこの鉱物の楽しさと感動を共有したい!」

と考え、一念発起

私と同じく鉱物に魅力を感じて、鉱物収集を始めたよ、という人の為に

鉱物の管理法や、役立つ商品の情報など

鉱物収集の手助けがしたいと思い、このブログを立ち上げました

そんな私、アキモトのプロフィールはこちらになります。