ウラン鉱みたいな放射性鉱物って思ってるほどヤバくは無い!意外と知らない放射性鉱物の真実とは?

こんにちは、アキモトです。

 

この記事では、

放射性鉱物はそんなにヤバくないよ。

じゃなきゃ流通してないでしょ?

という話をしていきたいと思います。

 

少々デリケートな話題となりますが・・・

 

みなさんは、

放射性鉱物、とくにウラン鉱なんて聞くと

何を連想しますか?

 

多くの人は「近寄ったらヤバいやつ」とか

「核の原料」みたいに、

危険なイメージを持つと思います。

 

でも、意外なことに天然物の放射性鉱物は

それほど危険でないものが

ほとんどなんです。

 

私や友達もかつては、

燐銅ウラン鉱と呼ばれる

明らかにヤバイ名前の鉱物が、

ネットで売られているのを見て

恐怖におののいていた時期がありました。

 

しかし、詳しく調べてみると

とても意外な事実が判明したんです。

 

今回は、そんな

ヤバくない放射性鉱物について

紹介していきます。

 

これを読んでいただければ、

放射性鉱物=危険という認識が

かわることまちがいなしですよ。

放射性鉱物って、ようするに何?

放射性鉱物とは、

ラジウム、トリウム、ウランを初めとする

放射性元素を相当量含有する鉱物で

原子力資源として重要な鉱物達です。

 

市場に出回っている放射性鉱物は、

名前こそ燐銅ウラン鉱だの燐灰ウラン石だの、

ぱっと見た感じとても物騒な名前をしています。

 

名前のとおり、ウランとか付くと

やっぱり危険な鉱物だと思っちゃいますよね。

 

実際ヤバいのもありますが、

人体に悪影響を及ぼすような種類の鉱物は

まず基本的に出回っていませんので、

 

普通にネットや店頭で買い物してる分には、

ほぼ手元に来る事は無いので安心してください。

 

仮に悪影響を及ぼすような事があったとしても

あまりにも大量に一箇所に集めている、

長時間肌身離さず持っているなど、

管理方法に問題があるなどの場合がほとんどです。

 

放射性鉱物の主な種類

燐銅ウラン鉱


photo by James St. John

英名トーバーナイトと呼ばれており、

イギリスの鉱物学者から名前が取られています。

 

ウラン雲母鉱石の一種で正方板型の結晶で産出し、

モース硬度は3と結構脆く、

鮮やかなエメラルドグリーンが特徴です。

 

主な産出国はカナダや東欧で、

後述の燐灰ウラン鉱よりもウラン含有率が高いですが

人体に害のあるレベルの放射線量ではありません。

燐灰ウラン鉱


photo by Géry Parent

英名はオトゥナイトと呼ばれ、

鮮やかなライムグリーン~イエローの

板状結晶で産出されます。

 

紫外線で黄緑色に蛍光する性質をもち、

前述の燐銅ウラン鉱と比べると

ウラン含有率は少ないです。

 

こちらはミネラルショーでも

少量ではありますが販売されており、

比較的入手するチャンスも多いです。

 

しかし、名前や性質から、

家族と一緒に暮らしている場合

この鉱物に対しての

十分な理解を求める必要がありますね;

ジルコン(風信子鉱)


photo by James St. John

ケイ酸塩鉱物の一種で、

主に褐色、橙色、緑色をした

ダイヤモンド光沢を持った結晶で産出される

モース硬度7.5の風化変質に強い鉱物です。

 

その光沢からダイヤモンドの

代用宝石としても利用されていますが、

実はこの鉱物も放射性鉱物で、

 

ウラン、トリウムなどの

放射性のある成分が含まれています。

 

上の2種と比べると放射性も低く、

宝石としてもメジャーな鉱物であり、

とてもとっつきやすいと思います。

 

ちなみに、

キュービックジルコニアという合成石とは

全く別の鉱物です。

放射性鉱物の管理の仕方

放射性鉱物の管理方法は、いがいとシンプルです。

こんなに簡単な事で良いの?

なんて思われるかもしれませんが、

ホントこの程度の管理でぜんぜん大丈夫です。

  1. アクリルケースなどの透明なケースに入れる。
    (ケース無しでじかに飾るのは流石にお勧めできません)
  2. 他の鉱物に影響が及ばないように
    通常の鉱物とは別の場所に収納する。
    (水晶など、一部鉱物は放射線により変色する為)
  3. できるだけ普段から近くに置かないようにする。
    (いかに問題ないと言われていても精神衛生上
     念のため遠くに仕舞いましょう)

以上3つの手順で管理していけば問題ありません。

 

まとめ

ここまで放射性鉱物を紹介してまいりましたが、

いかがだったでしょうか?

 

放射性鉱物だからといって身構えず、

管理方法さえ工夫すれば

普通の鉱物同様観察を楽しむことができます。

 

また、今回紹介した3種の鉱物も、

ミネラルショーなどで見かけたら

 

勇気を出して購入してみるのも、

新しい発見があって楽しいですよ!

--------------------------------------------------------------------------


私の人生は鉱物の美しい結晶たちによって楽しく生き甲斐のある物に変わりました。

地球に散らばる天然の美術品、鉱物。
貴方は何がきっかけで、鉱物に興味持ちましたか?

ゲーム・漫画に出てくる重要アイテムだったり、
母親など身近な人がつけているアクセサリーだったり。
興味を持つきっかけも様々だと思います。

私も幼少期の親からのプレゼントがきっかけで
社会人になってから鉱物に夢中になって
たった1年間で143種類もの鉱物を集めました;

しかし、その一年間のうちに思ったのです。

鉱物収集って趣味は、
同じ趣味で話が会う人を探すのも難しい

おまけに一人だから鉱物に関する知識も
手探りで手に入れるしかないから
間違った情報も入ってくる。

これじゃあ、せっかく興味を持ってくれた人の中にも
長続きしない人がでるよなって。

じゃあ、もし私が鉱物に興味を持ってくれた人をサポートできれば、
もっと鉱物収集をする人が増えて、
鉱物収集という趣味が活性化するんじゃないか?
いろいろな人と鉱物の面白さを分かち合えるんじゃないか?


「そうだ、もっと色々な人とこの鉱物の楽しさと感動を共有したい!」
「この一生続けられる鉱物収集の手助けをしたい!」


そう考え、一念発起してこのブログを立ち上げました。
中々知る機会のない鉱物の管理法や、
鉱物収集に役立つお得な情報などを発信しています!
そんな私、アキモトが鉱物収集で得た経験はこちらで紹介しています。